Tokyo CT Technology Seminar

Login
ID:
PASS:
 
Admin Login
PASS:
 

[TCTT主催講義] 第74回日本放射線技術学会総会学術大会 レビュー

担当:江戸川病院 放射線科  佐藤 英幸

 2018年5月12日(土)に、第96回 TCTT主催講義「第74回日本放射線技術学会総会学術大会 レビュー」が、東京都放射線技師会事務所にて開催されました。今回の講師はTCTT世話人・実行委員が数名で分担し、発表演題の内容や会場での質問など学会の様子をレビューしていただきました。

 春の総会では英語発表が増えてきており、研究内容を理解にはCTの知識だけでなく、語学力も必要とのことで苦労することもあるなか、学会レビューは参加できなかった人はもとより、参加された方にも勉強になったのではないかと思います。

 今年も様々な分野の発表がありましたが、dual energyや超高精細CTなど新たな技術や装置における報告が多かったように感じました。

 特に、装置特性や臨床にどのように使用することが良いのか各演題に対する解説は自施設のプロトコルを考える上で参考になる内容もあり、参加者にとっても満足していただけたのではないかと思います。

 また、task baseで解像特性を評価した場合にはtask based modulation transfer function (MTFtask )より、task transfer function (TTF)という表現のほうが最近の傾向を捉えた使い方であるというような、用語に対する解説や、線量測定する上での注意事項や測定の仕方などについても解説していただけました。

 当日は参加者からの質問もあり、レビュー担当者と参加者が議論しながら知識を深めることができたことは、今後研究などを行っていこうと考えている人にとっても良い機会になったのではないかと思います。

 最後にお忙しい中、学会レビューを分担していただいた皆様に、
この場を借りて感謝申し上げます。


image_5ba77f4641579