Tokyo CT Technology Seminar

東京CTテクノロジーセミナー会則

【第1章 総則】

第1条 名称

会の正式名称を『東京CTテクノロジーセミナー』と称する(以下『本研究会』という)。

第2条 事務局

本研究会の事務局は、以下に設置する。
順天堂大学医学部附属練馬病院
東京都練馬区高野台3-1-10

【第2章 目的および事業】

第3条 目的

本研究会はCTに関わる基礎的な事項から最新技術までの普及啓蒙を行い、EBMに基づいたCT検査方法の確立を目指すと共に、

今後の医療情勢に対応していくための情報交換の場を提供するものとする。

第4条 事業

本研究会は以下の項目をもって事業とする。
1. 原則として年1回の学術集会開催
2. 原則として月1回のイベント開催  
3. ホームページを使用しての情報開示
4. 共同研究

【第3章 会員】

第5条 会員

会員は、本研究会に関心がありこの活動に賛同できるものとする。
原則的には東京都に在職または在住の診療放射線技師とする。

第6条 会費

会員から学術集会開催時に原則1,000円、イベント開催時に原則500円を徴収する。

【第4章 役員及び世話人会】

第7条 役員

本研究会には以下の役員をおくものとする。
1.代表世話人 1名
2.世話人  若干名
3.会計監査員 1名

第8条 代表世話人

代表世話人は世話人の互選により選出され、本研究会を統括する。

第9条 世話人

世話人は本研究会の事務局、経理、ホームページ、イベント、共同研究その他の業務を分担する。

第10条 会計監査員

会計監査員は世話人会にて選出され、会計処理が適正であるか否かを監査し、世話人会に報告する。

第11条 役員の任期

役員の任期は原則3年とし、再任も可とする。

第12条 世話人会

世話人会を本研究会の議決機関とし、原則年2回開催する。
世話人会においては、学術集会毎に当番世話人の選出を行う。当番世話人は学術集会の開催日時・場所・内容を企画し、

世話人会にて承認する。また、その他の会運営上必要な事項についても承認する。

【第5章 運営】

第13条 構成

本研究会は会員及び役員で構成する。

第14条 協賛

ホームページならびに本研究会主催の行事において、広告・宣伝活動を行う目的とし、関連企業・団体より協賛金を徴収する。

第15条 事業年度

本研究会の事業年度は毎年4月1日より、翌年3月31日までとする。

第16条 決算

決算は世話人会において決算報告を行い会計監査員の承認を得る。

【第6章 会則変更】

第17条 会則変更

本研究会会則の変更は世話人会の審議を経て決定する。

【第7章 施行期日】

第18条 施行期日

本研究会会則は、平成20年4月1日より施行する。